U-12交流戦(対DO SOCCER CLUB戦)

0


    U-12は阿見遠征、ZERO真岡さんとの交流戦に続いて今月のラストマッチを行いました。こちらも練習で取り組んできたことが披露でき、内容もともなったいい試合が続きました。試合毎にポジション、システムなどを試しながら選手たちの良さを引き出そうとつとめてきたのですが、全員がよく理解してプレーしてくれました。この数週間で本当に逞しくなりましたね。体もスケールもそして態度も随分と大きくなったなあとつくづく思いました。 真夏の決戦第8、9ラウンドは終了、しばらくはまたひたすらトレーニングの日々になります。いつまでもブレずに、そして拘り続けていきましょう!

    平日にもかかわらず多くのスクール生に集まっていただきました。ご理解いただいている保護者の方々、サッカーが大好きなスクール生たち、本当にありがとうございます。また、遠いところまでお越しいただきましたDO SOCCER CLUBのみなさん、遅くまで本当にありがとうございました。いつまでも変わらぬ交流をお願いします。

    U-10交流戦(対DO SOCCER CLUB戦)

    0


      昨日はDO SOCCER CLUBさんとの特別クラス同士の試合がありました。しかもU-12、U-10同時開催という豪華版、夏休みということもあり見守るギャラリーもかなり多目でした。 YSSのU-10はこの試合だけの選抜チーム、4年生が2人だけであとはほとんどが3年生という布陣でしたが、それでも全員が練習で取り組んできたことを披露していました。 特にボールを奪いにいくところは、見ているほうが少しヒヤッとしまうほどでしたが、いつも以上に球際は厳しかったですね。もう少し冷静にやれたらとは思いますが、上のレベルではこのくらいは普通にやります。我々もそこを基準にするべきなのだと思いました。もちろん頭のなかはクールにしなくてはいけませんが、この辺りはまだ低学年には少し難しかったのかもしれませんね。これからじっくりと変えていこうと思います。

      新戦力も加わり俄然面白味を増したU-10YSS、しかも今日の試合に出なかったセンス抜群の子がいます。色々あってそのベールを脱げないでいますが、この子が加わったと考えるとワクワクしてきますね。いつでも入ってもらえるようにこちらはいつでも準備をしておこうと思います。待っているよ。

      U-12交流戦(対HFC ZERO真岡戦)

      0


        真夏の決戦第7ラウンド、昨日はHFC ZERO真岡さんとの交流戦、栃木県の県大会ベスト8のチームということで、私を含めスクール生たちもこの日を楽しみにしていました。先日の反省からとに かく今日は「冷静に」プレーすることを徹底させました。頭に血が上るとやはりいいパフォーマンスを発揮できません。戦う気持ちを持ちながらも冷静に、そし て遊び心を忘れないようにと最初からそこはブレずに行いました。試合は相手のスピード溢れる攻撃にかなりやられましたが、こちらもある程度自分らしさを表 現しながらウチらしいサッカーで応戦することが出来ました。やはり冷静にプレーすることで見えるものものも格段に違ってくるようです。ドリブルで相手の逆 をとること、相手を外す動き、相手が食いついてきたときに放す球離れ、こういういい時間帯も多かったですね。

        今回もいい相手とのいい試し合いができました。明後日の真夏の決戦第8ラウンドはU-12とU-10の同時開催、本当に楽しみです!

        U-11交流戦(対スペリオール桜川戦)

        0


          27日の夕方からはスペリオールSAKURAGAWA さんとの交流戦がありました。ウチはとにかくどんな相手に対しても常に真剣に、全力で立ち向かわせています。そして、その上でサッカーの楽しさを体感してもらおうという気持ちも同時に持っています。そういう意味では今日参加してくれたスクール生たちは全力で戦ってくれました。真剣に相手と戦うという気持ちは試合途中のあの出来事でみんな分かったはずです。 試合は今練習で取り組んでいること、そしてそれぞれが今必要なことを自分たちで解決しようとしていました。とにかくこれまでボールに向かい合ってきた練習が決して無駄ではなかったということを実感できた子は多いと思います。

          真夏の決戦第6ラウンドはいい形で終了、28日は第7ラウンドがあります。

          U-12交流戦(対筑西ネストSMC戦)

          0


            昨日は夕方頃から雨予報だったのでまた龍ヶ崎へ行ってと考えていたのですが、タイミングよく試合の話が舞い込んできましたので、即OKで交流戦を行いました。頻繁に交流しているだけに相手もウチがどのようなサッカーをするのかよく分かっていて手の内を探りあうような感じでしたが、次第によい部分が出て内容もまずまずで終えることができました。 今回は参加者も多くA、Bに分けて行ったのですが、それぞれが自分の特徴を出しながらプレーしていたようです。また試合では色々な選手を、色々なポジションで起用してみました。色々な刺激を与えていい方向に向かっていってくれればと思います。

            途中雨が降りだす生憎のコンディションでしたが、なかなかこれだけのメンバーが集まることは少ないのでみんな楽しそうにプレーしていました。


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            ブログランキング

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            recommend

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:1058 最後に更新した日:2019/05/25

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM